スポンサーサイト

Posted by しぐる on --.--
Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さくら荘のペットな彼女 7

Posted by しぐる on 16.2012
Category : 電撃文庫
den04101 (3)

一度切りかけたけど、
戻ってきたさくら荘、その7巻。

そろそろましろと七海と空太の関係に結論が用意されるのかな?
結局引き伸ばされて、卒業と同時に最終巻みたいな展開な気もするけれど、
ましろと七海もはっきりと気持ちを口にしたし、次巻が楽しみ。

が、次巻は短編集らしい。
僕は短編集はちょっと好きじゃないんですよ、、、

ここまで読んで、なんだかんだ読まなくてもいいかなと思ったりもしたけれど、
まただいぶ面白くなってきたように感じる。

新しい登場人物は、以前までの美咲仁ペアには勝てそうにないけれど、
なんだかんださくら荘を盛り上げてくれそうではあるし。
まぁ女の子の方はちょっと、さくら荘に追いやられた理由がどうかなと思うけど。

個人的にはましろと空太にやっぱりくっついてほしいかな。
だからこそ、小説の最後の一行が気になってしょうがない。

作中で見せた、赤坂と空太のくだりはちょっと熱くなってしまった。
ここで赤坂×空太とか言ったら確実に腐りつつある兆候なのかもなー。

アニメ化も決定したみたいで、少しばかり楽しみ。
とりあえず短篇集か…ちょっと憂鬱。
スポンサーサイト

ミニッツ

Posted by しぐる on 15.2012
Category : 電撃文庫
den04101 (6)

ミニッツ。
1巻ということで期待。
が、期待していたほどの大作といった印象ではなかった。

どっちかっていうと、もう一人の男の登場人物のが共感できる部分があって、
この主人公はどうしても気持ちが悪いんだよね。
嫌悪感が先立ってしまって、人間性を見せるシーンでもなんか白けてしまった。

知能戦と謳っているけれど、
実際そこまで知能戦、してなくね?

勝負を決める際に、
パズルを解いたようなカタルシスがないんだよね。
能力で相手の心を読みました。
それで勝てました。
その後に制限がかかるから一旦逃げます。
これの繰り返しだから、ぐっと感じるものがない。

読んでるだけで、脳がジリジリいうような頭脳戦を期待していただけに、
ちょっぴり残念。

アクセル・ワールド 11

Posted by しぐる on 15.2012
Category : 電撃文庫
den04101 (1)

読み終わり。
正確には数日前のことなので、
若干記憶がちぐはぐかもしれない。
何冊もいっぺんに読むとそうなりがちだよね。

さて11巻。
アニメも始まり、原作ファンには嬉しいことなんじゃないかな。
僕の中では、
ソードアート・オンラインの面白い章>アクセル・ワールド>ソードアート・オンラインの微妙な章
といった感じの位置付けなので、実際は夏の方が楽しみにしていたりもする。
けどまぁ、アクセルのアニメが楽しみじゃないって言ったらそれは違うんだけどね。

もっと戦闘シーンを多く見たいんだけど、
ハルユキ達の成長こそメインテーマだと思われるので、
あまり贅沢は言えないのかも。

ただ、最後の引きはすごく気になった。
次巻はとても激しいものになりそうで、今から期待。
ハルユキが加速世界に行きたくなくなるくらい、ぼっこぼこにされねーかな。
そこから立ち直る姿はきっと格好いい豚だろうしね。

ところで、もっと領土戦メインな回をいっぱい見たいんだけど、
それが叶うのはいつになることやら。
 HOME 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。